​陣川樹

​ギャラリスト

1997年10月15日生まれ

2016年 都立工芸高校 デザイン科 卒業

2016年 東京藝術大学 美術学部 先端芸術表現科 入学

2020年 同大学 学部4年 在学中

 

大学在学中は主にアート作品の梱包をして活動。大学3年次休学中に文化財保存にまつわる企業で、保存容器の製造、梱包の業務を経験した後、2019年12月に東京藝術大学、東京大学の学生を中心に、異空間同時展示の実現を目的とするプロジェクト『Chilling Sun』を発足。翌年4月に日本国内3カ所(東京都、高知県、沖縄県)での異空間同時展示のプロトタイプを成功させ、同年7月に、ゲスト作家に日比野克彦を迎え、フランス、ドイツ、台湾を含む世界規模の異空間同時展示を実現。

 

真正性の操作というアイデアの発案者である。

Tatsuki Jinkawa

Gallerist.

Originator of "Dispensing aura”.

Born in 1997. Tokyo University of the Arts March 2016-current bachelor of inter media art.

In 2019, launched "Chilling Sun" with the aim of same exhibition in many places at the same time. with students from Tokyo University of the Arts and the University of Tokyo.

In April 2020, the world's first simultaneous exhibition in a different space at three locations in Japan (Tokyo, Kochi, and Okinawa).

In July 2020, Katsuhiko Hibino will be invited as a guest for a simultaneous exhibition in different spaces around the world, including France, Germany and Taiwan.